建造物要塞化 - Mifram Security
Navigation Menu Call Now! 質問は?

建造物要塞化

質問と回答

ミサイル/弾道防御システムは組み立て中に設置できますか?

Miframには、建築中の建造物に組み込む建築物防御機能の設計に数十年の経験があります。建築士との密接な作業を通じてMiframの製品は、妥協を許さぬ建築上の防御機能の統合性を備えています。

Mifram社は建造物に防御シールドを据え付けることができますか?

Miframは、既存構造物の周辺および頭上に設置して、高軌道および低軌道の軽量ミサイル、また160 mm迫撃砲からの防御機能を提供する各種システムを開発しました。弊社のシステムには柔軟性があるため、サイズや種類を問わずあらゆる建造物のための優れた防御機能を提供するように構成することができます。

着脱式の移動システムは?

厳密に言えば建造物防御システムは、解体して別の場所に移動できる機能のない恒久的特性のシステムです。ですが、MiframのBeaverシステムは、広義では建造物防御システムですが、内部および外部の様々な構造物に防御機能が加わるように構成でき、不要時は解体・移動ができるようになっています。

市外化調整区域法により外部防御シールドが禁止されています。Mifram社は「内部」ソリューションを提供できますか?

屋内用モジュラー保護システムは、内部スペースを「セーフルーム」に変えることができるように設計されています。このシステムは、特許取得済み耐爆発・弾道シーティングによる圧力吸収フレームで覆われた構造になっています。またこれは、装飾材料と組み合わせて部屋の装飾にすることもできます。

Mifram製品の防御機能はどのくらいのレベルですか?

Miframの建造物システムは、軽量ミサイル、122 mmロケット砲、120 mm迫撃砲、小型武器弾やライフルの銃弾、徹甲弾から最大限防御できるように設計されています。

補足情報

こちらのフォームを送信いただいたお客様には、折り返しご連絡を差し上げます。

Looking for a local distributor? Or want to become a one?
For additional information:

Please use this form to introduce yourself

Mifram
Barriers
Catalog